任意保険の対象

対人賠償保険は人身事故後の高額な出費も冷静に対処できる

任意保険には様々な補償内容のプランがありますが、最もメジャーな対人賠償保険は、人身事故後の怪我や死亡時などに発生する高額な治療費や慰謝料をカバーするうえで欠かせないものとなっています。特に、対人無制限のプランについては、月々の保険料が高くなりますが、高額賠償にも対応でき、示談交渉をスムーズに進めるうえで大きな魅力があります。最近では、対人賠償保険の契約者を対象に、有料の特約を付けない場合であっても、弁護士相談やロードサービスなどの様々なサービスを用意している損保会社の数も増えています。そのため、いざという時に冷静に対処をするために、複数の損保会社の対人賠償保険の具体的な補償範囲や保険金額などを早いうちから比較することが大切です。

対物賠償保険は車同士の事故以外も補償してもらえることがある

任意保険の一つである対物賠償保険は、道路や駐車場内における衝突や追突など様々なケースで双方の過失割合に応じて保険金が支払われます。また、運転手の故意でない場合に限り、単独事故で道路わきのガードレールや電柱、信号機などを損傷させたりした場合もカバーされるため、対人賠償保険と同時に加入を検討する人が少なくありません。対物賠償保険の契約内容によっては、対人賠償保険と同じく、事故発生後のレッカー移動や代車の手配などもお願いできることもあります。そのため、交通事故による経済損失を防ぐためにも、家計の事情や日常生活の中で車を利用する頻度などを考慮しながら、ニーズに合った対人賠償保険を選ぶことがおすすめです。

© Copyright Explain About Car Insurance All rights reserved